ポケットティッシュの注文

印刷用のデータについて

2017年03月24日 15時02分


ポケットティッシュを業者に依頼する場合は、「印刷用のデータ」をどうするかも大きなポイントの一つです。
すでに持っているデータを利用してラベルを作ることもできますし、
宣伝用の広告やデザインに関しては別業者に依頼をしてデータを起こしてもらうことも一つです。
 

Q.デザインの作成をお願いできる?

A.ラベルの作成から製造まで対応しています。
・・・ポケットティッシュの製作を行う業者では、ポケットティッシュの本体にプラスして、
ラベルの作成を行うことがあります。
そのため、ラベルに書く内容さえ指定すれば、希望に見合うデザインでデータの制作をしてくれます。
 
一度制作をしてもらったデータは、次回注文する際にも使えるため、
何度も試行錯誤を行った上で納得のいくラベルを作成してもらうようにしましょう。
 

Q.オリジナルのデータは使える?

A. オリジナルデータを専用データに変換して使用します。
・・・企業で使っているオリジナルデータがあれば、それを業者に提出すれば
ポケットティッシュのデザインとして使用することができます。
 
オリジナルデータを受け取った業者は、ポケットティッシュを製造するために、
オリジナルデータを専用データに変換させて、お客さまと打ち合わせを行います。
 
オリジナルデータをそのままの状態で使用できない理由は、文字化けを起こす可能性や、
ポケットティッシュにした場合に雰囲気やイメージが大きく異なる可能性があるからです。
 
依頼者が提出するオリジナルデータの多くが、WordファイルやExcelファイル、PDFファイルで作られています。
しかし、これらのデータをそのまま印刷してしまうと、トラブルに発展する可能性があることから、
業者では必ず専用データに変換してから製造を進めるようになります。