ポケットティッシュの注文

ポケットティッシュの注文


ポケットティッシュを個人的に大量に発注したい、新商品や新規オープンの店舗の宣伝をするために
ノベルティ品としてのポケットティッシュを製造したい、と検討している方も多いのではないでしょうか。
 
このような時には、製作から製造まで一挙に手掛けている、
ポケットティッシュの製造を専門的に取り扱う業者に注文をするのがとても便利です。
 
以下では、業者にポケットティッシュを注文する際に多い、疑問点やその答えについてです。
 
1.ポケットティッシュの注文について
ポケットティッシュを業者に注文する場合は、以下のような「疑問や答え」についてよく理解しておくことで、
大きなトラブルを回避することができるでしょう。
 
業者に注文する場合は、少なくて数百個、多いと数千個、それ以上にもなると
数万個以上の注文を一度に行うことがあります。
そのため、注文する量が多ければ多いほど、細心の注意を払って手続きを進めることが大切といえるでしょう。
 

Q.電話で注文したいけど可能か?

A.注文は電話以外の方法になります。
・・・業者に問合せをしたついでに、電話で注文をできれば早いですが、口頭での聞き間違いや、
言い間違いなどによるトラブルを回避するためには、「電話での注文はリスクが高い」といえます。
そのため、業者への注文する場合は、予め必要事項を記入した注文フォームを送るか、
メールやファックスを用いて注文を行うことが一般的な流れです。
 
業者としても、クライアントとの間で問題が起こらないように、電話だけで注文を受け付けることは先ずなく、
必ず書面にて注文をしてもらうように依頼をします。
 
電話で出来ることは、主に「問合せ」です。大量のポケットティッシュを注文するにあたり、
失敗がないように何度も打ち合わせを重ねることはとても重要なことです。
 
もしも万が一、電話で約束を交わしたり、打ち合わせ内容を変更したりした場合は、
必ず共通のメールにその内容を残すようにしましょう。
メールに残すといった対策を講じることで、「言った!言わない!」の問題を
可能な限り回避することができるからです。
 

Q.ポケットティッシュの外側にポケットはいる?

A.目的により異なります。
・・・ポケットティッシュには、種類や形状の異なる製品がいくつかあります。
ポケットティッシュの代表格といえば、ビニールの外側にポケットのついた無地タイプのポケットティッシュと、
ポケットの付いていないフィルムタイプのポケットティッシュです。
 
個人でポケットティッシュを注文して、プライベートでの利用だけに限られている場合は、
ポケットを付ける必要はないといえるでしょう。
 
一方で、企業が販促用としてポケットティッシュを使用し、宣伝用のラベルを封入する場合は、
ポケットは必要不可欠です。
尚、ラベルを入れない場合には、ポケットを付ける必要はありません。
 
販促用のポケットティッシュだからと、必ずラベルを封入するためのポケットが必要というわけではありません。
フィルムタイプであれば、事前に決めておいた宣伝用のデータを、
フィルムの外側に直接印刷することができるからです。
 

Q.キャンセルできる?

A.業者によって異なります。
・・・キャンセルに関しては、業者の規定や、注文手続きの段階などにより大きく異なります。
すでに注文済みで、業者との確認作業も済み、支払いも完了しているという場合は、
キャンセル不可、払い戻し不可という場合が多いようです。
 
問合せや見積もり、または無料サンプルをもらって検討している期間は、正式な注文を行う前の段階です。
注文をする前に支払いを行うことはないため、キャンセル料などは勿論かからず、
注文をしないという選択をすることが可能です。
 
尚、正式な注文が完了すると、その時点でキャンセルができないという場合もあるので、
注文をする前には必ず各業者のキャンセル規定を確認しておくようにしましょう。
 

Q.サンプルは無料?あとでキャンセルできる?

A.サンプルは無料です。
・・・数千~数万という大きな単位でいきなり注文をすることは、とても高いリスクを伴います。
そのため、数回の打ち合わせを重ねて作った「無料サンプル品」をよく確認してから、
正式な注文へと進むのが一般的です。
 
サンプル品は、完成品がイメージした通りに仕上がるかを確認するための、非常に大切なプロセスです。
デザインや色合い、使い心地など、少しでも気になる点があれば訂正を入れますし、
改善点が多くあればこの時点で大きくデザインチェンジをすることも可能です。
 
全ての製造が完了したあとに不備が見つかっても後の祭り状態で、妥協してその製品を配布する、
または初めから作り直すしかなくなります。
このような事態に陥らないためにも、無料のサンプル品を作成してもらい、
入念にチェックする必要があるのです。
 

Q.エクスプレスにすると品質が落ちてしまう?

A.落ちません。
・・・置かれた状況によっては、通常の納期よりも急ぎでポケットティッシュを
納入してもらいたいということがあるでしょう。
このような場合は、「エクスプレス(特急)サービス」を利用して、
納期を早めてもらうといった方法を選択することができます。
 
エクスプレスにすると、通常の仕上がりよりも「品質が落ちてしまうのでは?」と不安な方も多いようですが、
実際には製作料金が割高になるくらいで、通常のポケットティッシュと同等の品質に
仕上げてもらうことができます。
 
もし割高の料金を請求しているのにも関わらず、通常よりも品質が悪く仕上がってきたら大きな問題です。
事前に品質が低下するというような説明があったのであれば仕方ありませんが、
何も説明も受けていない状態で品質だけが下がってしまった場合は、
悪質な業者に注文してしまったと判断するしかないでしょう。
 

Q.両面印刷は対応している?

A.対応している業者が多いです。
・・・選択するポケットティッシュの種類によっては、販促用のラベルを封入することができます。
業者にラベルの製作や封入作業まで依頼することができますが、
その時にラベルの「両面印刷」をお願いすることもできます。
 
ラベルの両面印刷は、ポケットティッシュの紙を使用していない状態でも企業の宣伝広告をみることができます。
そして、中身のティッシュ紙を全て使い切ったあとに、新たな宣伝広告が出現する仕組みになっています。
一つのラベルに両面印刷を行うことで、計二回にわたり宣伝広告を見てもらうことができるのです。
 
ラベルの両面印刷に関しては、通常の価格よりも割高になりますが、対応している業者は多いようです。
気になる価格に関しては業者により異なるため、注文をする前に確認しておきましょう。

ティッシュ 広告

ティッシュ 作成

ポケットティッシュ 作る

オリジナルティッシュ 作成

ノベルティティッシュ